Slide 代表取締役 公認会計士 村田明浩 「自分の人生を生きる」がポリシー。
中学3年生の時に全国トップのラグビー強豪校からのスカウトを辞退して公認会計士になることを決意しました。
そして無事実現し、昔から夢見ていたKPMGあずさ監査法人に入社することができました。
しかし、公認会計士は会計・分析のプロではあっても経営のプロではないことから、どうしても自分のやりたいことに限界を感じる日々が続きました。
そんな中、とある出来事がきっかけで、自分の人生を生きるためには起業しかないと思うようになり、安定した監査法人人生を捨て、素敵な仲間に支えられながら今を必死に生きています。
「経営者 × 公認会計士」という日本では非常に稀な存在であるからこそ、机上の空論ではなく実際の経営者としての目線と専門家としての目線で経営者の皆様をサポートできると自負しております。
会計士として、また同じ経営者仲間として、お客様の経営をサポートできれば幸いでございます。
ー経歴ー
23歳で世界TOP10に位置するKPMGグループのあずさ監査法人に入社。
その後6年間、公認会計士として大手上場会社を担当し、監査の現場で第一責任者として上場会社をサポート。
その後29歳で起業し、株式会社インクロを設立。
現在は「経営者 × 公認会計士」として起業家に特化したコンサルティング事業を展開する他、インバウンド事業、アパレル会社2社、完全紹介制コワーキングスペース事業等、様々な事業を展開。

村田明浩の他の事業

インバウンド支援事業

日本経済の未来を左右する業界として日本が最も力を入れ続けているインバウンド(外国人による訪日旅行)に関連する集客や店舗戦略・マーケティングを支援する事業を展開。
訪日外国人需要の高い大阪の飲食店や宿泊施設を中心に、日本唯一の公認会計士 × インバウンド専門家としてインバウンド対策を支援しております。

アパレル事業

監査法人時代に売上高1,000億を超える大手アパレル会社の主査(監査現場責任者)として培った経験を活かし、アパレル会社を設立。

Google検索「大阪 韓国服」で検索1位を取っており、大阪心斎橋・中崎町の実店舗に加え、ECサイトでも事業展開中。

完全招待制シェアオフィス事業

若手起業家に限定した完全紹介制の非公開シェアオフィス事業を展開。
起業に際し生じる様々な課題・疑問について、各プロのサポートが受けれる場所を提供しております。

無料相談受付中

本気の経営を始めよう

お問い合わせ

Example One TOPへ戻る